赤ちゃんモデルになるためのオーディションお役立ち情報

オーディションお役立ち情報を紹介していきます。

Home » 保護者の努力も大切

保護者の努力も大切

自分の子供を赤ちゃんモデルとして活躍させる場合、保護者であるお母さんの努力も大切です。赤ちゃんモデルのオーディションの審査で見られているのは赤ちゃんだけではなく、母親の姿もチェックされています。カメラマンやスタッフが集まるプロの撮影現場にはお母さんも同席することになるため、時間を守れることや服装といった基本的なマナーができていることが大切です。

また、オーディションではカメラ審査が行われ、赤ちゃんの笑顔の表情を求めらます。このため、日ごろから赤ちゃんとスキンシップをとり、赤ちゃんを笑顔にさせるコツなどをつかんでおきましょう。さらに、予行演習が必要なのは赤ちゃんだけではありません。審査では、面接官から母親へ質問を行うため、お母さん自身も緊張せず、きちんと受け答えができるようにしておくことが必要です。

オーディション当日は、他の赤ちゃんや保護者の方と同席をすることになります。見知らぬ人と会うことや審査会場の雰囲気は、赤ちゃんにとっては大きな刺激です。お母さんが動揺していると赤ちゃんにも伝わってしまうため、まずはお母さんが平常心でいることや、赤ちゃんをリラックスさせてあげるために気を配ることが大切です。

Name of author

Name: 管理人