赤ちゃんモデルになるためのオーディションお役立ち情報

オーディションお役立ち情報を紹介していきます。

Home » 赤ちゃんモデルの適正

赤ちゃんモデルの適正

広告に出演する赤ちゃんは、プロダクションに所属している赤ちゃんモデルが一般的です。赤ちゃんモデルたちは、所属プロダクションから紹介されたオーディションに合格をしてテレビや雑誌の誌面を飾っています。では、一体どんな赤ちゃんがオーディションに合格しやすいのでしょうか。

大人のモデルの場合、オーディションの選考基準として顔立ちやスタイルなどが重視されますが、赤ちゃんモデルの場合は容姿よりも表情や性格のタイプが選考に影響します。人見知りをせずに撮影用のカメラを向けられても笑顔でいられるといったタイプの赤ちゃんはオーディションに受かりやすいです。赤ちゃんモデルとして必要とされるのは撮影のしやすさなのです。

このため、赤ちゃんモデルが所属している芸能プロダクションでは赤ちゃんが撮影の時に困らないように赤ちゃんモデルとしてのレッスンが行われています。レッスンでは、オーディションや撮影の模擬練習が行われていますが、この他にも、赤ちゃんの表現力や集中力を養う内容もあるので赤ちゃん自身の成長にもつなげることができます。また、レッスンには赤ちゃんだけではなく、お母さんも参加できるものもあります。お母さんと過ごす中で赤ちゃんの能力開発をすることができるプログラムもあるため、赤ちゃんがモデルとして活躍するためだけではなく、お母さんの子育てにも役立たせることができるのです。

Name of author

Name: 管理人